~にしろ/~に(も)せよ/~にしても
(2意味)

意味1: Dẫu cho là... thì cũng

接続1:
  • 「普通形」 + にしろ
*「な形」、「名」の「だ」はつかない。「な形-である」、「名-である」も使う。

例1:
  1. どんな人間にしろ長所はあるものだ。
  2. いくら忙しいにもせよ食事をしないのはよくない。
  3. いくらからだが丈夫であるにせよ、そんなに働いたら病気になりますよ。
  4. 中古の家を買うにしても借金しなければならない。

__________________________________

意味2: Dù là A... hay là B

接続2:
  • 「普通形」 + にしろ、「普通形」 + にしろ
*「な形」、「名」の「だ」はつかない。「な形-である」、「名-である」も使う。

例2:
  1. ビールにしろ、日本酒にしろ飲んだら運転できない。
  2. 好きにせよ、嫌いにせよ、彼女が優れた歌手であることはみんなが認めている。
  3. 自分でやるにしても、人に頼むにしてもこれは時間がかかる。

Comments (0)